ペット保険|いぬとねこの保険

高額な手術に特化した保障。ワンコイン※から始められるペット保険。

パールプラン

ペットの診療で最も高額になる手術を保障し、保険料を抑えるプランです。
ネット限定商品、手術特化型のパールプランは、てん補割合は70%です。

※月払 猫 0歳の場合

パールプランの保障内容

通院 入院 手術

保障限度

日額制限なし・回数制限2回

年間保障限度額

70%プラン ⇒ 30万円

パールプランはこんな方におすすめです

  • 業界最安水準※1のワンコイン500円。とにかく保険料を抑えたい方。
  • 高額になる手術のみの保障をお探しの方
  • 保障をすぐに始めたい方。ケガなら責任開始日から保障。※2

※1 業界最安水準について
2015年9月1日時点において、当社を含むペット保険会社4社の、手術を主に保障するペット保険(手術に伴う入院・通院を保障するペット保険も含む)を以下の条件で比較。
【比較条件】
ペット年齢0歳・5歳・10歳、小型犬・中型犬・大型犬・猫の4種別、保険期間1年、月払、てん補割合70%(該当のてん補率のプランがない場合、もっとも近いてん補割合を選択)、各社で設けている割引の適用前保険料
ガーデン少額短期保険株式会社のペット保険「いぬとねこの保険」パールプランの保険料が、調査対象とした各年齢・各種別の保険料において「一番安い保険料」、もしくは「最安の保険料との差が15%未満」であることから、業界最安水準という表記を用いています。
※2 加入前に負ったケガは対象外です。また疾病については待機期間があります。

ペットの手術費用は10万円を超えることが多く、健康な子でも骨折などで手術をおこなうことは少なくありません。
万が一の際の手術にワンコインから備えられるパールプランは、気軽にペット保険を始められることで人気です。

保険料例

トイプードル 3歳
パールプラン

年払い⇒5,500
月払い⇒500

猫 2歳
パールプラン

年払い⇒4,730
月払い⇒430

パールプラン保険金お支払い事例

パールプランでの保険金支払の事例以下です。
保障対象外項目などがなく、治療費すべてが対象になった場合、パールプランでは70%の治療費が保障となります。

交通事故で骨折「入院4日・手術1回・通院5日」が必要になった場合
腎不全・胃腸炎で「入院4日間・通院5日間」が必要になった場合

いぬとねこの保険のパールプランは保険料を抑え、
万が一の手術に備える方に人気です

30代女性

30代女性
通院や入院よりも10万円を超える手術費用に対応したいと思ってパールプランに加入しました。

40代女性

50代女性
猫はあまりケガ・病気がないので、保険は考えていませんでしたが、ワンコインから入れるということで契約しました。加入していると安心感があり、もっと早く加入しておけばよかったです。

60代男性

60代男性
友人の犬が骨折の手術で20万かかったと聞いて、保険を探しました。
今はまだ健康なので保険料が安いパールプランに加入しました。