ペット保険について|どうしてペット保険が必要なの?

生活総合事故臨時費用保険 ミニカバくん

どうしてペット保険が必要なの? ペットの診療費は決して安くありません。ペット保険に加入していれば、大切なペットに安心して最適で最高の治療を受けさせることができるようになります。

ペットがケガや病気をした際に、安心して診療を受けさせたい。

いつも元気いっぱいのペットの様子がおかしい・・・。
このような時、飼い主様としては大切なペットの健康状態がとても心配になることでしょう。それと同時に、動物病院にかかりたいが一体いくらの診療費が必要になるのか、不安に思われることでしょう。このような場合にペット保険に加入していれば、大切なペットに安心して最適で最高の治療を受けさせることができるようになります。

決して安くないペットの診療費。

東京都の「犬の飼育実態調査」によると、犬を飼う方々のうち、65%以上が3万円以上、24%以上が6万円以上、16%以上が10万円以上、5%以上が20万円以上の診療費を1年間で出費しています。 手術などの大掛かりな治療になれば、50万円以上する場合もあり、突然の出費としては大きな痛手となるケースもあります。

1年間にかかる犬の診療費

平成18年度 東京都による犬の飼育実態調査

高額な治療費がかかってしまうケースも。

以下では実際にあったケースをご紹介させていただきます。

CASE1 犬が異物誤飲してしまい14万円以上かかったケース

初診料・内服液・皮下注射など 合計142,000円

CASE2 犬が皮膚病を患い2万6千円以上かかったケース

初診料・内服液・皮下注射など 合計26,800円

ペット保険って何?



ページの先頭へ戻る